• ホーム
  • 通販でも手に入るって本当?皮膚科で処方されるニキビ治療薬を購入する方法とは?

通販でも手に入るって本当?皮膚科で処方されるニキビ治療薬を購入する方法とは?

2020年03月18日
肌がきれいなので満足をする女性

様々なニキビ治療薬がありますが、実は皮膚科に行かなくても皮膚科で使われているようなレベルの物を購入できる場合があります。実は海外からの個人輸入という方法があれば、ニキビ治療薬をネット通販で購入できる場合があるのです。

これはそもそもどういうものかというと、個人輸入という仕組みを使います。個人輸入とは海外で一般的に販売されている薬を日本国内で自分で使うために購入するという方法で、ニキビ治療薬に限らずブランドバッグやコスメ、海外の食品などを輸入することもあります。実は日本国内では売られていない医薬品やコスメ、サプリメントなども販売されている事があり、海外の薬やサプリメントを日本で買って使いたいという人に利用されています。

というと怖いかもしれませんが、海外でも安全性や効果を認められていない、危険な薬が販売されている訳ではありません。海外ではそれぞれの国の安全基準があり、それぞれの国ごとに審査に通ったものだけが承認されており、当然個人輸入でもこういった安全を承認されている薬だけが販売されているのです。実は日本は他の国よりも薬の安全基準が厳しく審査が厳しい傾向がありますので、海外で安全とされているものでも使えない場合があるため、使ってみると効果があったという人も少なくありません。

このように海外の商品を個人輸入するのは、今ではかなり簡単になっています。実はインターネット上に通販サイトがいくつかあり、個人輸入で海外の医薬品やサプリメントを購入できるサイトが少なくありません。実は有名なネットショップやネットモールにもこういったショップがあり、それぞれのショップでいろいろな製品が売られています。特にニキビ治療薬を買うのでも、簡単に購入しやすくなっているのです。使用感は普通にネット通販で商品を購入するのとあまり変わりはなく、きちんとした日本語で通じますし、問い合わせも日本語で対応してくれます。

ただ、海外から発送されるので発送に時間がかかる傾向があり、国内のように次の日に届く、ということはあまりありません。ある程度時間がかかりますので、もし一度使ってみて長く使える商品だと思ったらまとめ買いしたり、いくつかの商品を組み合わせて購入するのが良いでしょう。基本的に医薬品は継続して利用することが多いので、一度試しに購入して使ってみてから良いと思ったらリピートして購入したり、定期的に購入する方が良いでしょう。