• ホーム
  • まつ毛の負担になる原因にはいったいどんなものがあるのか見てみよう!

まつ毛の負担になる原因にはいったいどんなものがあるのか見てみよう!

2020年05月14日

まつ毛を長くきれいに伸ばしたい、という人は少なくありませんが、その気持ちやそのケアが負担になってしまうことも少なくありません。まつ毛の負担になりやすい行為はいくつかありますので、その種類を紹介しましょう。

まず、よくあるのがスキンケアやまつ毛ケアアイテム、マスカラなどが肌に合わない場合です。メイクアイテムやマスカラ、まつ毛ケアなどが肌に合わないと、やはりまつげが長くなることはありませんし、かなり負担を掛けます。特徴的なのは肌に負担にならなくても相性が悪い場合もあれば、目元の皮膚が赤くなることもありますし、目に違和感が出る場合もあるでしょう。このため、まつ毛が切れたり抜ける事が多い場合、スキンケアアイテムの場合は目元を避けて使うことや、まつ毛ケアアイテムの場合はそもそも使用を中止した方が良いかもしれません。特に肌にダメージを負っているような場合は使用を中止し、医師に相談するのをおすすめします。

次に、クレンジングや洗顔が問題になる場合もあります。クレンジングや洗顔でひどくこすりすぎたり、洗いすぎるような場合も目元の薄い皮膚の負担になったり、目元を強く洗浄し過ぎて毛が抜ける原因となる場合もあるのです。クレンジングや洗顔は特に目元を優しく洗うほか、洗浄力が強いものはあまり使わない方がいいでしょう。特にアイメイク落としの場合はかなり強い洗浄力を持つもののあり、それがまつげに負担になりやすい場合もありますので、アイメイク落としはきちんと選ぶのがおすすめです。

特にピーリングやゴマージュなどの肌に負担になりやすいものは肌にも毛穴にも負担を掛けやすいので、まつ毛にも当然負担を掛けてしまうでしょう。スペシャルケアや週に1回のケアとしても使いやすいアイテムですが、目元は避けて使うのがおすすめです。

その他にも原因としては栄養バランスの乱れや食生活の乱れなど、インナーバランスが乱れることが原因の場合も出てきます。これはまつげが伸びるための栄養素を取っていないことが原因ですので、よく言われるのはワカメなどの海藻を取ってミネラル分を補ったり、ビタミンやミネラルなどの栄養バランスの取れた食生活を行うようにしましょう。特に痩せている女性の場合はそもそもカロリーが不足している場合もありますし、栄養バランスが乱れていることも少なくありません。健康的に見えるサラダだけで食事を済ませるのも悪いことではありませんが、まつ毛には良くない場合もあります。